世界遺産

                   m・picture
カッパドキアの奇岩は、数億年前に大噴火がおき、そのも噴火を繰り返し
火山灰と溶岩が大量に堆積し、その後、柔らかい凝灰岩が削れて、さまざまな形になったそうです


テレビや雑誌でみたり聞いたりしてきましたが、この奇岩群には驚きの連続です
写真をクリック(おおきくなります)
inserted by FC2 system