6日目 モンブラン観光ージュネーヴ

Swiss Web Cams、hpからの写真
今日はケーブルカーにてシャモニーから展望台=エギーユ・デユ・ミデイ(3,842m)=までいっきに登る

今日のふもとは曇りだったが前2日間とは違い、展望台からは雄大な4,000mクラスの山々の眺望がひらけた。

ハプニングがない分、感動もそこそこというわけではない。
あまりの雄大さに言葉を失う。

添乗員の話によると「今までのスイスツアーで展望台から全然みえなかったのが一度だけあったそうで、そのメンバーにはなんと言ってよいかわからなかった」そうな。

この展望台からは360度の視界がひらけたが一部は吊りだした狭い通路のため、高所恐怖症の私は勇気がなかったのである。


偶然にも、登山者、そして下山者をみかけた。
このおおきなスイスアルプスに立ち向かう
ひとたちを現実にみることができた。

登山者
3,842mである。 少し、早めに歩くと息切れがする。
走るなんてもってのほか・・・

展望台は案外ひろく、第2展望台からトップの展望台へ行くためにも、歩いて、更にエレベーターがある。はあ、はあ言いながらも、絶景を見る喜びに胸が躍る。

ドイツの日中は30度、そして、ここは氷点下である。
夏のスイスは手荷物が多いわけ・・・
inserted by FC2 system