京都市内 さくら紀行NO・6
2004/04/03・4
二条城
知恩院
私は海外旅行が大好きです。国内は感動が少ないと思っていました。
ところがとんでもない京都は素晴らしいものを持っています。
歴史に根付いた建物にしろ、景色にしろ、さすが、世界遺産に登録されてしかるべき
ものです。若い時にみた時と違って、その素晴らしさが身に沁みるようになりました。
京都の観光は交通渋滞との戦いでも
あります。知恩院から殆ど動かなく
なりましたが、早朝からの行動で
なんとか凌ぎましたが。

京都や奈良のさくらの場合、お寺が
高いとろにあるだけに桜鑑賞も上から
眺める景色が印象的でした。

そして重厚な建物とさくらは非常に
マッチします。これが京都のさくらだと
思います

京都のお豆腐料理

ホテルから間もなくのお豆腐専門店に直行、
洒落たつくりのお店でコース料理ではなく
一品料理を楽しみました。
湯葉はその場で汲み上げてくれます
薄味でおだしが効いて揚げだし豆腐の
おつゆを全部飲んじゃいました(恥)


清洲城
京都ではありません
 
岐阜の根尾谷のさくらへの道中、
道路沿にいきなり、このお城があらわれました。 
  興奮してシャッターを切ったらこのとおり
  天守閣が半分!
  
今回、本当に京都に感激しました。京都再発見できて嬉しい限りです
日本の歴史の重み、それが保存されていることの喜びをしみじみ感じました。
そして、「さくら」の美しさを堪能することができ、 
四季のあることに感謝、そして「さくら」に感謝です
                        さくら紀行目次へ
inserted by FC2 system